本文へスキップ

係長の役割と仕事の方法が学べる学習支援・問題解決サイト

コラム ストレス ・ ワークライフバランスprofile

係長.netトップ > 記事コラム「その他」 > ストレスフリーで毎日を楽しくイキイキ過ごす4つの考え方

ストレスフリーで毎日を楽しくイキイキ過ごす4つの考え方


係長は何かとストレスを抱え込んでしまうものです。ただ、この考え方をみにつければ、毎日を楽しく活き活きと過ごすことができるはずです。

 スポンサーリンク
 

 

ストレスフリーな考え方1.「自分で選択すること」


 ストレスフリーな考え方

 「もうやってられない!!」
 
 
 会社員って何かとストレスに溢れていますよね。
 
 
 職場の人間関係、仕事のデキる・できない、ライバルとの出世競争、長時間残業、困った上司、問題を起こす部下など、数えればキリがありません。
 
 
 サラリーマン社会からストレスを無くすることは不可能です。
 
 
 でも、できるだけストレスを「緩和」させる考え方、心のあり方、仕事や行動の方法、人づきあいが上手くできれば、毎日が少しづつ楽しくなり、イキイキ過ごすことができるはずです。
 
 
 仕事、私生活どの場面においても、人に判断を委ねすぎる事はないでしょうか。
 
 
 自分で判断して決める事は、「自主的に生きる」ということです。
 
 
 自主的に生きるという事は、つまりリーダーシップを持っているという事です。
 
 
 上司が○○と言っている。その上の上司は○○と言っている。
 
 
 上司の指示がバラバラな場合、「部長と課長の意見を踏まえて、私はこう考えたので、このように進めて良いですか?」とします。
 
 
 
 その結果も責任も自分次第。
 
 
 サラリーマンには少しリスキーな考え方ですが、自分で決断をして生きている人は、イキイキしています。
 
 
 依存状態からは肉体的、精神的自由は生まれません。
 
 
 自分で選択する事は、最高のストレス薬です。


ストレスフリーな考え方2.「目の前のことに全力投球すること」


 
 今、目の前にある仕事は、自分の本当の力を出し切れているかどうか。
 
 
 あまりこだわりすぎるとワーカーホリックになってしまいますが、まず目の前の事に全力で取り組む事です。
 
 
 こだわるところは、徹底的にこだわります。自分ができない事は、できる部下やメンバーに頼みます。
 
 
 できない事をできる事にするには、壁を乗り越える必要があります。それまでが大変。
 
 
 乗り越えるには全力でブチ当たる決意が無いと壁を乗り越える事はできません。
 
 
 目の前にある事を思いっきりやれば、「自分の成長した姿」を発見することができるのです。
 
 
 毎日全力を出し続けるのは、季節変動や体調変化、メンタルの変化もあり、なかなか難しいことです。
 
 
 
 でも、全力で生きている人、仕事を自分で追いかけている人は、不思議なくらい毎日をイキイキ過ごしています。
 
 
 

ストレスフリーな考え方3.「少しでも最初の一歩を踏み出すこと」


 
 
 初めての事、慣れない事は誰でも躊躇します。初めの1歩を「えいやっ!」と踏み出せば、後は怖くありません。
 
 
 1歩踏み出してしまえば、後は回転してくれるのです。
 
 
「まずは行動してみる事」です。行動の結果はどうなったとしても、行動しない事には成果が手に入る事はありません。
 
 
 行動を起こした人だけが、自分が望むもの手に入れられるのです。
 
 
 

ストレスフリーな考え方4.「できない仕事はひきうけないこと」


 日本の組織は、職務・階級別の役割と業務上の責任、仕事の難易度、人間の適性に応じて仕事が相互にリンクし、割り振られていないのが実態です。
 
 
 
 役割や責任があいまいだと、仕事ができる人に依頼や相談、仕事が殺到します。
 
 
 
 真面目で責任があり、リーダーシップのある人ほど人や仕事に振りまわされ、つぶされてしまいます。
 
 
 中間管理職の場合は、それでも上司から「マネジメントが悪い」だの、「部下にもっと仕事を振れ」だの、「仕事を背負いすぎだ」など言いたい放題。
 
 
 「仕事が振れる部下がいたら、とっくに振っておるわい!!」とつい、口から出そうになることも多いと思います。
 
 
 
 地方はもともと転職先が無いために、道理が通じず、不当な働き方をさせられても文句が言えないという状況にあります。
 
 
 これぞまさにストレスフル。
 
 
 ということで、「自分ができないと思った仕事は、絶対に安易に引き受けないこと!」です。
 
 
 
 遠慮はいりません。
 
 
 
 安易に引き受けて失敗しても、チャレンジ精神が認められるかどうか?それとも、バッシングを受けるか?など、組織の見極めもしておくと良いでしょう。
 
 
 逆に「自分でもできる!」と思えば、引き受けて処理すれば良いだけです。
 
 
 上記は極端な話かもしれませんが、自分ができること、できないことを即判断し、相手に伝えることができるとストレス無く過ごせるはずです。


 スポンサーリンク
 

この記事が良かったらシェアをお願いします!

<< 前の記事 5月病に負けない!原因と予防、対策、対処法まとめ

>> 次の記事 

 

メール相談はこちらです

 係長.netでは、係長についてもっと詳しく知りたいことや、困っていることなど、随時メール相談を受付しております。お気軽にどうぞ。
>>メールフォームへ移動

 他の方がどんな質問をしているか見たい方は
>>中間管理職.net(相談専門サイト)にアクセスしてみてください。

記事コメント



記事コラムのカテゴリ

  係長の役割、係長の仕事
  部下
  ストレス・ワークライフバランス
  ・ 係長のがんばりすぎない働き方
  ・ 左遷人事されたとき パート1
  ・ 左遷人事されたとき パート2
ストレスフリーでイキイキ過ごす考え方 
  キャリア・転職
  その他



関連記事


左遷人事左遷された!望まない人事を受けても地獄を乗り越えた10の方法

左遷されたとき、わたしたち中間管理職の心の置きどころはどのようにすれば良いのでしょうか。コラムも参考にしながら、無料レポートで学んでいきましょう >>続きはこちらです

左遷人事されたとき〜うつ発症からの復活劇〜

左遷人事に私達はどうとらえるべきでしょうか。社内エースとして生きてきた昇進レールから突然脱線し、うつ発症から死に物狂いで生きてきたビジネスマンが復活に至るまでの記録を公開します。>>続きはこちらです

係長のがんばりすぎない働き方

みなさん係長はどんな働き方をしているでしょうか。「仕事なんて大体でいいや〜」と思える人でしょうか、それとも・・>>続きはこちらです

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中! [PR]
毎月の携帯料金が高い!!」と悩んでいるサラリーマンには、DMM mobileがオススメ。スマートフォン、携帯電話料金を見直しして、無駄なお金が出ていかないようにするための、デキるビジネスマンの賢い節約方法です。>> DMM mobile



係長が学べる!週1回の無料メールマガジン

週1回読んで学べる係長の無料メールマガジン
 
参加メールアドレス
退会メールアドレス

 週1回読んで学べる係長のメールマガジンです。係長の働き方、部下とのコミュニケーションなど私の成功体験や失敗の経験を踏まえて「係長に昇進したらどう働き方を変えるべきか?」などをテーマに、リーダーシップ、マネジメントの方法など、係長が組織で活躍するための方法を配信します。


 また、メルマガ登録の特典として、アマゾンでリリースしている電子書籍2タイトル(PDF版)を、メルマガ読者限定で無料プレゼントしています。以下のフォームにメールアドレスを入力して「参加」ボタンで完了です。返信メールにダウンロードアドレスが記載されています。

「資格なし!学歴なし!特技なし!」の高卒サラリーマンでも大卒エリートを追い抜きマネジャーになれた!爆速仕事術左遷された!!望まない人事を受けても地獄を乗り越える10の方法
 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


係長の悩みを解決する書籍・教材

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 250円〜)