本文へスキップ

係長の役割と仕事の方法が学べる学習支援・問題解決サイト

コラム ストレス ・ ワークライフバランスprofile

係長.netトップ > 記事コラム「上司」 > ストレスをためずに上司と仕事をやりくりする方法

ストレスをためずに、上司と仕事をやりくりする方法


上司上司に「ああしろ、こうしろ」と言われているようではストレスが溜まるばかり。上司よりも先に仕事の本質をつかみ、いち早く処理し、ストレスフリーになる考え方をお話していきます。

 

 

初めに


 サラリーマン係長を長く続けていると、自分自身の仕事の進め方にこだわりが出てきたり、「新しいアイディアを実行してみたい!」という欲求にかられることはないでしょうか。


 その中で、新入社員のように上司からあれやれ、これやれなんて指示・命令されたら、はい!と言いながら、「それは違うだろう!」「うるさいなー! 」なんて心の中でつぶやくこともあると思います。


 私は仕事をしていても、「ストレス無く毎日を過ごしたい!」、「イキイキと毎日楽しく仕事をしたい!」と言う気持ちが強いようです。


 でも、仕事ができない、結果も出せないようでは、ストレスの無い生活なんて、夢のまた夢というモノ。


 今日は、自分から仕事をリードすることで、ストレスから解放される、仕事のエッセンスを紹介していきたいと思います。
 
 
 それでは早速行きましょう。



組織では、ガマンしながら生きる方法も覚えきゃならない


 上記でも話していますが、私は「上司からなんだかんだ言われるのが嫌だ。」という人です。
 
 
 それは、「自由でありたい」という気持ちが強いからです。
 
 
 上司からガツンと怒られたり、反論して論戦になったりすると「こんな会社、もう辞めてやる!」と思うことがありますよね。
 
 
 私も普段はおとなしいのですが、こんなタイプなので、上司とたまに衝突してしまいます。
 
 
 しかし、組織で働くという事は、部下が正論だったとしても、最終的には、上司の言う事を聞かなければならない事がほとんです。


 逆にそうでもしないと、せっかくいい仕事をしても、結果を出しても、左遷や配置転換で追い出しされるのがオチです。
 
 
 つまり、結局は自分が折れる形(または謝る)になってしまうもの。
 
 
 それでも自由でありたい。サラリーマンでも、自分で色々と考えて良い仕事をしていたい。上司から事細かく注意や指示を受けずに「毎日を楽しく過ごしたい」と言う欲が出てきます。


 このような場合、どうしたら良いのかを考えると、
 
 
 
1.上司よりも先に仕事の本質を掴み、予測される事は全て処理しておくこと。

 2.仕事がコントロールされている状態であること。

 

 これが、あなたを自由にするために必要な考え方です。


どんな業種でも部署でも上司にやっておくべきこと


 
 新入社員では、当たり前のごとく、上司や先輩に仕事を教えてもらいますよね。


 ベテランの中間管理職になってくると、イチイチ上司に相談せずに、自分の考えで決断したくなるものです。


 でも、そんな段階が一番キケン。どんな立場になっても、直属の上司への報告・相談 → 実行 → 実行後の報告・連絡はやっておくと、間違いありません。
 
 
 私は以前、自分に自信があったので相談すら面倒に思っていたところがあります。今でも少し面倒なところがあります。


 でも、やっておかないと、後々仕事がやりづらくなりますし、目的がストレスフリーなのに、逆にストレスが溜まるようでは意味がありません。
 
 
 自分に自信があったとしても、後々面倒なことにならない為には、報告・連絡・相談はやっておくことが大事です。(今になって私も言えるようになりました)
 
 
 いきなり、左遷というのもありますから・・。
 
 

上司が何も言わなくなった時が、「フリー」

 
 実はコレ、営業、財務、総務、企画などどんな仕事でもあてはまります。
 
 
 常にアンテナを高くすることで、これから起こりうるクレームや問題の芽に対処することもできますし、外部のビジネスマンとの付き合いや会話の中で、とあるきっかけがビジネスに結びつくことだってあります。


 ありとあらゆる予測をし、すぐに行動を起こし、失敗したら計画を練り直し、実行することで、ほとんど上司は何も言わなくなります。
 
 
 上司が何も言わなくなるという事は、仕事の結果が出ていることが第一条件。そして、あなたはフリー(自由)になれるのです。


 社内の決裁書もほぼ99%の確率で、社長決裁がクリアできます。
 
 
 具体的な進め方としては、
 

1.毎日仕事の進捗やチェックを受け、報告、連絡、相談していたものが、
 
 
2.2〜3日のスパンで報連相で済むようになり、
 
 
3.さらに、仕事のデキが良くなると、1週間に1回のスパンで済んでしまいます。「お前に仕事は任せた」となります。
 
 
 さらに、上記のように自分で仕事が回るようになれば、上司が事細かく言う事はありません。
 
 
 あとは、「最良の結果」を目指して自分が部下に指示を出し、自ら考え、行動するだけです。
 
 
 以上のような行動を取り続ける事で、「毎日を楽しく」、「イキイキと」過ごす事が出来るのです。
 
 
 まさにストレスフリーな働き方です。

 スポンサーリンク
 

この記事が良かったらシェアをお願いします!

<< 前の記事

>> 次の記事

 

メール相談はこちらです

 係長.netでは、係長についてもっと詳しく知りたいことや、困っていることなど、随時メール相談を受付しております。お気軽にどうぞ。
>>メールフォームへ移動

 他の方がどんな質問をしているか見たい方は
>>中間管理職.net(相談専門サイト)にアクセスしてみてください。

記事コメント




記事コラムのカテゴリ

  係長の役割、係長の仕事
  部下
  上司
ストレスをためずに上司と仕事をやりくりする方法
  自己投資・学習

  ストレス・ワークライフバランス 
  キャリア・転職
  その他



関連記事

「係長に昇進!」若くして昇進したとき、リアルに覚えておきたい大事なこと
社内で仕事の実力が認められ、あなたは若くして係長に昇進しました。初めて手に入れる役職かもしれませんし、主任からの昇進かもしれません。>>続きはこちらです

左遷人事左遷された!望まない人事を受けても地獄を乗り越えた10の方法

左遷されたとき、わたしたち中間管理職の心の置きどころはどのようにすれば良いのでしょうか。コラムも参考にしながら、無料レポートで学んでいきましょう >>続きはこちらです

左遷人事されたとき〜うつ発症からの復活劇〜

左遷人事に私達はどうとらえるべきでしょうか。社内エースとして生きてきた昇進レールから突然脱線し、うつ発症から死に物狂いで生きてきたビジネスマンが復活に至るまでの記録を公開します。>>続きはこちらです

係長のがんばりすぎない働き方

みなさん係長はどんな働き方をしているでしょうか。「仕事なんて大体でいいや〜」と思える人でしょうか、それとも・・>>続きはこちらです

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中! [PR]
毎月の携帯料金が高い!!」と悩んでいるサラリーマンには、DMM mobileがオススメ。スマートフォン、携帯電話料金を見直しして、無駄なお金が出ていかないようにするための、デキるビジネスマンの賢い節約方法です。>> DMM mobile



係長が学べる!週1回の無料メールマガジン

週1回読んで学べる係長の無料メールマガジン
 
参加メールアドレス
退会メールアドレス

 週1回読んで学べる係長のメールマガジンです。係長の働き方、部下とのコミュニケーションなど私の成功体験や失敗の経験を踏まえて「係長に昇進したらどう働き方を変えるべきか?」などをテーマに、リーダーシップ、マネジメントの方法など、係長が組織で活躍するための方法を配信します。


 また、メルマガ登録の特典として、アマゾンでリリースしている電子書籍2タイトル(PDF版)を、メルマガ読者限定で無料プレゼントしています。以下のフォームにメールアドレスを入力して「参加」ボタンで完了です。返信メールにダウンロードアドレスが記載されています。

「資格なし!学歴なし!特技なし!」の高卒サラリーマンでも大卒エリートを追い抜きマネジャーになれた!爆速仕事術左遷された!!望まない人事を受けても地獄を乗り越える10の方法
 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


係長の悩みを解決する書籍・教材

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 250円〜)