本文へスキップ

係長の役割と仕事の方法が学べるサイト


初めに・初めての方・係長.netとは?profile

係長.netトップ > 初めに・初めての方・係長.netとは?



私、佐藤洋介のプロフィール




  係長.netへアクセス頂きありがとうございます。私は普通のサラリーマンで、現役の中間管理職です。(佐藤洋介はペンネームです。)


 でも、「係長」や「主任」「主査」という中間管理職の役割や仕事術に関しては、専門家ばりに知識を持っています。


 私が係長に昇進した時、係長の役割や仕事の方法をわかりやすく学べる媒体は存在せず、独学で勉強をしていました。当時は大変苦労したことを思い出します。


 小さい子供が生まれたばかりで、お金の無い私ができることは「本を大量に読むこと」や「無料セミナー」に通うことでした。


 図書館やブックオフで100円の本を大量に買ってきては読み漁り、仕事で実験的に繰り返すことでノウハウを蓄積してきました。年間250冊は本を読んでいました。


 そんな中、ふと思ったのです。「私がこんなに苦労しているのだから、全国で苦労している係長は山程いるはず!」と。


 私は簡単なwebサイトを作れることができたので、2008年に係長の役割や、仕事の方法を学べる「係長.com」を立ち上げました。今まででメール相談に応じた中間管理職も数多くいます。


 色々な方とネットを通して知り合うことができ、さらに仕事も加速するように上手くいきました。


ところが・・・・・


 2014年2月、会社にサイトやブログの存在がバレそうになり、係長.comを急遽辞めることになります。2ヶ月間途方にくれました。


 どんどんメンタルが急降下していき、仕事も上手くいかなくなり「うつ」も発症しました。(軽度だったので今は治っています)


 でも、やっぱり情報を発信していきたいと強く思い、今度は「係長.net」としてリニューアル。もう初めから一度やり直すことになりました。


 電子書籍のリリースも1年で5冊出版し、ノウハウを形にしてきました。webサイトはまだまだ道半ばです。今後も、中間管理職のみなさまに役立つサイトを作っていきたいと思っています。

なぜ、「係長・主任なのか」?

 

 係長は中間管理職の中でも、自分自身の仕事も責任が大きい「プレイヤー職」のマネージャーです 。係長は、部下のマネジメントや新規プロジェクトへの参画などを両立する立場にもあり、「マネジメント」としての機能もあります。


 私は民間で係長を経験してきましたが、係長は上司と部下の中でプレイングマネジャーであり、中間管理職の中でも、大変苦労の多い職務です。


 私は年功序列とされる組織で26歳から「係長」になり、思考錯誤を繰り返しながら、係長としての仕事の進め方、上司との付き合い方、部下のマネジメント方法、自己啓発の方法などを研究し、実践を繰り返し、日々学んできました。


 私の職場では、日本でも数多く存在する年功序列型の組織でしたので、突然の昇進や大きい仕事を成功させたことなど、成功体験に喜びました。と同時に、自分の仕事に自信を持ちすぎて失敗した経験もあります。


 上司とのソリが合わず、左遷された経験も数多くあります。交渉の失敗やトラブル、部下の失敗をかばってクビになりかけた事もあります。サラリーマン係長として、天国もあれば地獄のような経験もしてきました。


 みなさんと同じで、会社を辞めようと思ったことも何度もあります。でも、家族の為、自分の為に、今でもサラリーマン中間管理職としてがんばっています。


 係長として仕事も一生懸命したい。でも、子供のいる普通の家庭なので、ワークライフバランスも考えなくちゃならない。自分自身の人生も含めて、私なりに考えてきた仕事の仕方や、苦労と悩みの解決の方法など、係長だけに学んで欲しいサイトを作りました。


 係長に昇進したばかりでどうしたら良いかわからない方など、係長の問題解決のための専門サイトです。


 あなたの抱える問題を係長.netで解決できれば嬉しく思います。


係長.netと中間管理職.netについて


 

 係長.netは、中間管理職の中でも特に苦労が多いとされる「係長」の全国オンリーワンの問題解決、学習支援サイトです。

 係長(中間管理職)は、自分自身の仕事をこなすだけでなく、部下の育成、組織のパフォーマンスを上げて結果を導き出す事、また部署間の調整や、上下のパイプ役、ありとあらゆる業務を遂行する任務があります。


 係長は中間管理職の中でも最も苦労する立場にあると思います。
 でも、係長が学べるサイトは今まで存在が無く、私が係長になりたての当時は係長の情報が不足していましたので、相当苦労した記憶があります。


 係長.net、私の体験や経験を踏まえて「係長とは一体何をする職業なのか?」をテーマに、中間管理職やマネージャー職の仕事術、リーダーシップの方法、マネジメントの方法など、組織の中で生き抜く方法を記載しています。


 私も係長.netと同様に成長の途中にあります。「成長したい」、「活躍したい」、「学習したい」という全国のビジネスパーソンのお役に立てれば幸いに思います。



 それでは、初めに「係長の役割」や「主任の役割」について、まとめてある記事からご覧ください。
 >> 係長の役割とは

  >> コラム「係長と主任の違いとは」




 中間管理職.netは、中間管理職の仕事上の悩み、ストレス・うつ・辛いを解消する相談専門サイトです。


 係長・主任の基本的考え方を係長.netで表現するのであれば、同時にメンタル面のケアも必要であると考え、サイトをオープンしました。他の方がどんな質問をされているか、その回答内容も見ることができます。

 メール相談されたい方はいつでもご連絡ください。
 >> メール相談する(メールフォームへ移動)
 >> 中間管理職.netへアクセスする


事業実績


・ 電子書籍「年功序列でも26歳で係長・主査にブッチぎりで昇進する技術」が、無料キャンペーンで「実践経営リーダーシップ部門ベストセラーランキング」 5日間連続第1位獲得「投資・金融・会社経営 部門ベストセラーランキング」4日間連続 第1位獲得しました。
・ 電子書籍の2タイトルが、アマゾンキンドルランキング3位、4位を獲得(2014年9月18日現在)
メールマガジンの購読者が500人を突破しました (2013年11月時点)
・ 係長研修(内部研修)のレジュメ資料に、サイト記事が抜粋されました(2012年沖縄県 財団法人)


ユーザー(お客様)の声

「係長.com」時代から現在の「係長.net」へ頂きましたweb購読者様からの声を掲載しています。>>感想やご意見はこちらからお願いします


男性係長 Nさん new

 係長になったばかりで、どのように対応していったらよいのかわからず、ネットで調べていたところ、佐藤様のサイトと出会うことができました。本当に参考になることばかりで勉強させてもらっています。

北海道 男性係長

 初めて読ませていただきました。読むと身に覚えがあり恥ずかしく思ったり、その対応をすれば良かったのかと悔やんだりしました。まだすべての項目を読んではいませんが、ご苦労が行間から読めたような気がします。新しいコラムを楽しみにしています。

岩手県 男性主任

 とても共感できる内容です。今後もぶれることなく一貫性のあるサイトであることを期待します。

?県 男性係長

 今晩は。初めて貴サイトを拝見しました。素晴らしい頭脳、才能、エネルギーですね。そして、優しい人間性ですね。決して皮肉や、からかいではありません。私が自分の30代の頃を振り返って、如何に何もしなかった事を悔やむのと正反対です。
サイトを大いに参考にさせて頂きます。

千葉県県 男性係長

 昨年度より研究開発のテーマリーダーとなり,日々の業務で悩んでいるところ、たまたまこのサイトを見つけました。いろいろと参考にさせてください。

東京都 男性係長

 今後とも中間管理職たる係長の役割について情報提供よろしくお願いします。

奈良県 男性係長

 今年、拝命したばかりなので、初歩的なことからまなびたいと思います。特に人間関係についてよろしくお願いします。

埼玉県 男性主任

 現在主任ですが係長になる為に今からしなくてはならない事、メンタル面の維持の仕方など具体的にご教示頂きたいです。

佐賀県 男性 代表取締役

 組織がスリム化する中で課長・係長が果たすべき役割に対する指針を提示し、現職の課長係長及びこれら役職を目指す社員の羅針盤的な役割を果たすこと。

茨城県 男性主任

 心構え、スキルアップ、ノウハウ、など糧になる情報を得たいので現掲載の継続と新規発信御願いします。

東京都 男性係長

 今年度より係長となりました。今はその役割を理解すべく、このサイトを見させ
ていただいてます。今後も何かとためになる資料を掲載していって欲しいと思います。

東京都 女性係長

 新任係長の教材として使いたいので、基本と、どうすれば問題を乗り越えられるかなどの知識がほしいです。


 スポンサードリンク                    スポンサードリンク
   

>>トップページに戻る
>> コラム「係長の役割とは」
>> コラム「係長と主任の違いとは」




係長として成功する方法を配信中です

 更新情報はこちらから
 
 facebook google twitter
  FACEBOOK   Google+    Twitter

係長の悩みを解決する書籍・教材

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 99円〜)

係長が知っておきたい事例問題解決集vol.2


係長が知っておきたい事例問題解決集vol.1

社会貢献・ボランティア事業について

 係長.netでは、毎年「複数献血」1,200ml(最大
 値)を行い、社会・地域への貢献を果たして参り
 ます。

     LOVE in Action